コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平川祐弘 ひらかわ すけひろ

1件 の用語解説(平川祐弘の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平川祐弘 ひらかわ-すけひろ

1931- 昭和後期-平成時代の比較文学者。
昭和6年7月11日生まれ。西洋留学体験をもつ明治の知識人の思想と文学を分析し,「和魂洋才の系譜」「夏目漱石」を刊行。昭和56年「小泉八雲」でサントリー学芸賞。翻訳にダンテ「神曲」(42年河出文化賞),マンゾーニ「いいなづけ」(平成3年読売文学賞)。昭和52年母校東大の教授,平成4年福岡女学院大教授,のち大手前大教授。平成17年「ラフカディオ・ハーン 植民地化キリスト教化・文明開化」で和辻哲郎文化賞。21年「アーサー・ウェイリー「源氏物語」の翻訳者」で日本エッセイスト・クラブ賞。東京出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平川祐弘の関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳井上財政満州事変南国太平記艾蕪パプストプラクネット球枕状構造

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

平川祐弘の関連情報