コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平林静斎 ひらばやし せいさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平林静斎 ひらばやし-せいさい

1696-1753 江戸時代中期の書家。
元禄(げんろく)9年生まれ。江戸室町の帳屋鍵屋清左衛門の子。12歳で細井広沢(こうたく)の門にはいり,草書,隷書をまなぶ。のち一家をなし,門人二千余人といわれた。佐藤直方について儒学をおさめた。宝暦3年8月21日死去。58歳。名は惇信(あつのぶ)。字(あざな)は明義。通称は庄五郎。別号に桐江山人。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平林静斎の関連キーワード土佐光成御当家令条大英博物館高橋孫兵衛吉住小三郎銚子醤油日本の民家神呪寺戸田旭山名古屋玄医

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone