コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古瀬戸 こせと

6件 の用語解説(古瀬戸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古瀬戸
こせと

鎌倉・室町時代に愛知県瀬戸地方を中心として焼かれた陶器 (→瀬戸焼 ) 。表面を鉄釉を基調とした黄褐色や黄緑色の釉 (うわぐすり) でおおっている。釉下に草花文や幾何文を刻線や印文で表わしたり,また張付文様で飾ったものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こ‐せと【古瀬戸】

瀬戸焼のうち、鎌倉・室町時代に焼かれたもの。釉(うわぐすり)は灰釉(かいゆう)・飴釉(あめゆう)を用いた。
茶道で、鎌倉時代の初代藤四郎加藤景正(かとうかげまさ))作と称する茶入れ・茶壺の類。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

古瀬戸【こせと】

瀬戸で鎌倉〜室町期に焼かれた陶器。型押し,線刻,はり付けによって文様を施し,黒釉(こくゆう)または黄釉をかけて高火度で処理したもの。瓶子(へいし),水注,四耳壺,仏花器,香炉などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

こせと【古瀬戸】

愛知県の瀬戸で鎌倉末期から室町末期頃まで焼かれた陶器。釉うわぐすりは、灰釉はいぐすりか飴釉あめぐすりが用いられている。 → 古瀬戸ふるせと

ふるせと【古瀬戸】

尾張国瀬戸の初代藤四郎作の陶器、および同種の黒い天目釉てんもくゆうの陶器の称。大瀬戸と小瀬戸がある。 → 古瀬戸こせと

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

古瀬戸
こせと

中世から近世初頭までの瀬戸焼の製品を俗に「古瀬戸」と称している。瀬戸焼は鎌倉時代を迎えた13世紀に入って、愛知県の猿投窯(さなげよう)の延長上に発展して開窯した窯であり、瀬戸盆地一帯に古窯址(こようし)が密集している。輸入された中国陶磁の模倣を基本にして、中世にあっては唯一の施釉(せゆう)した高級器皿を焼く窯として焼造活動を行い、全国に製品を販売した。釉は灰釉(かいゆう)を基調とし、鉄を加えた黒褐釉を14世紀初頭に開発した。[矢部良明]
『井上喜久男著『名宝日本の美術12 古瀬戸と古備前』(1981・小学館)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の古瀬戸の言及

【瀬戸焼】より

…古代,中世の瀬戸窯は東西11km,南北10kmの範囲に白瓷(しらし)窯9基,施釉陶窯201基,無釉の白瓷系陶器窯238基の存在が知られている(瓷器(しき))。古瀬戸(こせと)の発生については,1223年(貞応2)道元に随って入宋し陶法を修めた加藤景正(藤四郎)が帰国後,42年(仁治3)に瀬戸で窯を興したとする藤四郎伝説が流布しているが,その根拠は不明である。考古学的には,猿投(さなげ)窯の外延として11世紀に始まった瀬戸市南部の白瓷生産が12世紀に入って衰退し,無釉の白瓷系陶器(山茶碗)生産に転化し,12世紀末ごろ菱野地区で四耳壺,瓶子(へいし)などの施釉陶器を焼き始めたのが狭義の古瀬戸の始まりである。…

※「古瀬戸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

古瀬戸の関連キーワード愛知県立大学愛知県愛知郡愛知県清須市朝日愛知県尾張旭市新居愛知県一宮市起愛知県愛知郡東郷町清水愛知県愛知郡東郷町春木愛知県愛知郡東郷町兵庫愛知県愛知郡東郷町三好愛知県愛知郡東郷町諸輪

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

古瀬戸の関連情報