コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平良真牛 たいら もうし

1件 の用語解説(平良真牛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平良真牛 たいら-もうし

1866-? 明治時代の農民運動家。
尚泰王19年生まれ。沖縄県宮古島保良村(城辺(ぐすくべ)町)の人。明治26年人頭税廃止を帝国議会に請願するため,西里蒲(かま)と宮古島の農民代表として上京。協力者城間(ぐすくま)正安,中村十作らと政府に農民の実態をうったえた。彼らの送迎時にうたいおどられた「人頭税廃止のクイチャー(宮古民謡)」は「保良真牛がアヤグ」ともよばれる。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平良真牛の関連キーワード英学池内蔵太海保漁村カッテンデイケ木下逸雲吉良仁吉小島紋次郎シーボルトニール山県太華

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone