コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平野早矢香 ひらのさやか

2件 の用語解説(平野早矢香の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

平野早矢香

女子卓球選手。1985年3月24日生まれ、栃木県鹿沼市出身。157センチ、57キロ、株式会社ミキハウス所属。幼稚園の頃より卓球を始め、2002年、インターハイの団体とダブルスで優勝。同年、インターハイ個人2位。03年、高校卒業後ミキハウスに入社し、アジア選手権大会代表入りを果たして注目を集める。04年、全日本卓球選手権大会シングルスで初優勝、翌年も連覇する。その後、同大会では、04、08、09年と計5度の優勝を果たし、国内の不動の女王として君臨。08年の北京五輪で代表入りし、女子シングルス出場、団体では4位の成績を残す。12年、ロンドン五輪代表に選ばれ、福原愛、石川佳純との団体にのみ出場。決勝で中国に敗れたものの、日本卓球史上初の五輪メダルである銀メダルを獲得した。

(2012-08-8)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平野早矢香 ひらの-さやか

1985- 平成時代の女子卓球選手。
昭和60年3月24日生まれ。シェークハンド,ドライブ攻撃型。全日本選手権のシングルスで平成16年,17年,19年,20年,21年と5度優勝。20年北京五輪シングルスは3回戦で敗退したが,団体では福原愛福岡春菜とともに4位入賞。22年世界選手権団体で銅メダル。精神面での強さに定評がある。24年ロンドン五輪の団体(福原愛・石川佳純平野早矢香)で銀メダルを獲得。27年ジャパントップ12で7年ぶりに優勝。ミキハウス所属。栃木県出身。仙台育英学園高卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

平野早矢香の関連キーワード伊調馨朝吹磯子金子卓義田中利明二神武韓陽福岡春菜佐藤愛子(2)日本卓球協会

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

平野早矢香の関連情報