コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幽遠 ユウエン

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐えん〔イウヱン〕【幽遠】

[名・形動]奥深く、はるかなこと。また、そのさま。「幽遠な(の)趣」
「ことにこの霰を見ると―な気がした」〈犀星・性に眼覚める頃〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうえん【幽遠】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物事の神髄が奥深く知り尽くせない・こと(さま)。 「 -な真理」 「微妙-なる人生の要求を/善の研究 幾多郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の幽遠の言及

【ささめごと】より

…また,師正徹(しようてつ)の影響下に展開していると思われる,幽玄や艶(えん)を中心とした美論も注目に値する。特に幽玄をいっそう深化させた理念として〈幽遠〉の語を用い,単なる優美な風体にとどまらず,作者の精神の高さや清らかさがそこにしみ出る,清艶な美を追求している点は重要である。しかし,その理論は後代に十分継承されたとはいいがたい面がある。…

※「幽遠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

幽遠の関連キーワードマハーバーラタ入江昌喜徳岡神泉ずんば周密三遠

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幽遠の関連情報