コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広域避難広場 こういきひなんひろば

1件 の用語解説(広域避難広場の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広域避難広場
こういきひなんひろば

大地震などの災害発生後に起こりうる延焼火災や津波から周辺地区の避難者を保護するために必要な面積を有する広場。公園,緑地,グラウンド,公共の空き地などの場合が多い。消防用設備防災設備)や防災資機材備蓄庫をもち,救援や救助,復旧活動の拠点となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広域避難広場の関連キーワードクラッシュ症候群大地震帰宅難民地象二次災害防災頭巾ウェブ一七一災害用伝言板地震災害紀伊半島沖の地震

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone