コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広末涼子 ひろすえ りょうこ

2件 の用語解説(広末涼子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広末涼子 ひろすえ-りょうこ

1980- 平成時代の女優。
昭和55年7月18日神奈川県生まれ。高知県に育ち,平成6年中学2年のときCMオーディションに優勝して芸能界デビュー。「20世紀ノスタルジア」で映画デビューし,10年毎日映画コンクール新人賞などを受賞。12年「鉄道員(ぽっぽや)」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞。21年「おくりびと」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞。25年「鍵泥棒のメソッド」でブルーリボン賞助演女優賞,日本アカデミー賞優秀助演女優賞。他の主演作に「秘密」「ゼロの焦点」など。テレビ,舞台でも活躍。早大中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

広末 涼子


芸名
広末 涼子

性別
女性

生年月日
1980/07/18

星座
かに座

干支
申年

血液型
O

出身地
高知県

身長
161cm

デビュー年
1994

靴のサイズ
23.5cm

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
第一回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを獲得し、イメージキャラクターとしてデビューする。CM『NTTドコモポケベル」』では、社会現象となるほどの注目を集め、一躍トップアイドルになる。歌手活動も行い、『MajiでKoiする5秒前』『大スキ!』等が大ヒット。その後も活動の幅は拡がり続け、女優としても数々の賞を受賞し、最近ではその演技力が高い評価を受けている。2008年、出演した映画『おくりびと』が第32回モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。

デビュー作
CM『P&G』

代表作品
映画『おくりびと』(2008) / 映画『はなちゃんのみそ汁』(2016) / TBSウロボロス~この愛こそ、正義。』(柏葉結子役)(2015)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広末涼子の関連キーワード小倉熙季末広町撃つ薔薇/AD2023涼子心療内科医・涼子スエヒロスエヒロ館広島県呉市広末広福岡県築上郡築上町広末秋田憙季広末保

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

広末涼子の関連情報