コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広橋太助 ひろはし たすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広橋太助 ひろはし-たすけ

?-1830 江戸時代後期の武士。
伊予(いよ)松山藩士。風早郡代官となり,富裕者から基金をあつめ,貧農に赤子ひとりに年1俵の子育て米を3年間あたえて間引き風習をなくした。また無人島領有不明だった安居(あい)島を松山領に帰属させ,農家を移住させた。文政13年4月16日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

広橋太助の関連キーワード武士伊予

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android