コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

床下収納(読み)ユカシタシュウノウ

デジタル大辞泉の解説

ゆかした‐しゅうのう〔‐シウナフ〕【床下収納】

建物の床下につくる貯蔵場所。室内よりも比較的低温であることから、食品などの貯蔵に多く使用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ゆかしたしゅうのう【床下収納】

建物の基礎と床板との間に生じる空間を利用する収納。床に開口部を設けてプラスチック製の収納箱をはめ込み、蓋(ふた)をかぶせて床板の一部とするのが一般的。食品などの保管用に台所に設けることが多いが、洗面所居室などに作ることもある。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

床下収納の関連情報