底力(読み)そこぢから

精選版 日本国語大辞典「底力」の解説

そこ‐ぢから【底力】

にひそむねばり強い。いよいよというときに出てくる隠された力。
※女難(1903)〈国木田独歩〉四「其声は低いけれども底力(ソコヂカラ)があって、何んだか私を命令するやうでした」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「底力」の解説

そこ‐ぢから【底力】

ふだんは表面に出ないがいざというときに出てくる強い力。「大事な場面で底力を発揮する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例