コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座人 ザニン

デジタル大辞泉の解説

ざ‐にん【座人】

座に加わっている人。座衆。
江戸時代、金座銀座の世襲役人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の座人の言及

【宮座】より

…現在,西日本の各地に宮座の慣行がみられるが,これは以上のような幾多の変容をとげた結果のものである。
[宮座の組織]
 宮座は主に男子により構成され,彼らは座衆,座人と呼ばれる。座衆は家を単位として加入するのが古い型であった。…

※「座人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

座人の関連キーワード吉田 文五郎(4代目)桐竹 亀松(4代目)銀座(銀貨鋳造所)大黒常是(初代)桐竹亀松(4代)橋本十左衛門吉田文三郎藤山 寛美亀屋五位女江戸町会所末吉利方江戸時代後藤用介御用達銭座座衆

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

座人の関連情報