コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年寄役 トシヨリヤク

デジタル大辞泉の解説

としより‐やく【年寄役】

年役(としやく)」に同じ。
江戸幕府で、金座の役名。地金の品位の鑑定や、本金試金石の保管をし、また、金座の総取り締まりをするもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

としよりやく【年寄役】

年役としやく」に同じ。
金座の役名。地金の鑑定、本金・試金石の保管および金座の総取り締まりを行なった者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

年寄役の関連キーワード河井継之助(かわいつぎのすけ)榎並屋勘左衛門芝辻理右衛門田近儀左衛門喜多村弥兵衛末吉孫左衛門樽屋藤左衛門佐々木松後布屋次兵衛古市与一郎小山弥兵衛国友藤兵衛長西英三郎淀屋辰五郎末吉勘兵衛稲玉徳兵衛佐々木松雨仙頭 武央太田全斎文珠九助

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年寄役の関連情報