コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建部昌興 たけべ まさおき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

建部昌興 たけべ-まさおき

1580-1655 織豊-江戸時代前期の書家。
天正(てんしょう)8年生まれ。建部賢文(かたぶみ)の3男。慶長元年徳川家康につかえて右筆(ゆうひつ)となり,のち秀忠につかえた。その流派は御家流の一派として伝内流と称された。明暦元年4月18日死去。76歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。初名は賢茂。通称は伝内,伝右衛門。号は宗西。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

建部昌興の関連キーワードアビス朝一向一揆インノケンティウスヌイツ奈良屋茂左衛門明暦如儡子天文学史(年表)ハインシウスそろばん

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android