コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)出し/抽き出し ヒキダシ

デジタル大辞泉の解説

ひき‐だし【引(き)出し/抽き出し】

引き出すこと。「預金の―」
(「抽斗」とも書く)机・たんすなどに取り付けて、抜き差しができるようにした箱。
臨機応変に活用できる、隠れ持った多様な知識や豊かな経験のたとえ。「―が多く、どんな役でもこなせる俳優

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

引(き)出し/抽き出しの関連キーワードドレッシング・テーブルプレーナ型ダイオード単相3線式配電方式バーチカルファイルライティングデスク輸出変動補償融資資金ポジション歩積・両建預金サイドボード十字靭帯損傷ユニット家具トールボーイリング精紡機セクレテールキャビネットビューロー人間機械論ブラウン管ブリュールスピンドル

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android