コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)出し/抽き出し ヒキダシ

デジタル大辞泉の解説

ひき‐だし【引(き)出し/抽き出し】

引き出すこと。「預金の―」
(「抽斗」とも書く)机・たんすなどに取り付けて、抜き差しができるようにした箱。
臨機応変に活用できる、隠れ持った多様な知識や豊かな経験のたとえ。「―が多く、どんな役でもこなせる俳優

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

引(き)出し/抽き出しの関連キーワードドレッシング・テーブルライティングデスク内部金融・外部金融バーチカルファイル輸出変動補償融資歩積・両建預金ユニット家具キャビネットサイドボードトールボーイ十字靭帯損傷セクレテールスピンドル土肥原賢二ドレッサー化粧だんす洋服だんす人間機械論ビューロー封鎖貨幣

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android