引波(読み)ひきなみ(英語表記)backwash

翻訳|backwash

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

引波
ひきなみ
backwash

浜に打上げた波が沖に向って戻るときの流れ打上波の戻りで,実際は波の性質がほとんど消えて薄い層の流れになっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひき‐なみ【引(き)波】

打ち寄せたのち、沖に向かって引いていく波。⇔寄せ波
勢いよく走る船のあとに、引くように生じる波。
津波のときに、海岸からはるか沖合に向かって急速に引いていく波。海岸線が沖側に急激に引き下がっていく現象。→押し波

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

引波の関連情報