コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張賢亮 ちょうけんりょうZhang Xian-liang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張賢亮
ちょうけんりょう
Zhang Xian-liang

[生]1936.12. 南京
中国の作家。 1957年『大風の歌』で右派分子と批判される。文革後の 79年復活し,全国優秀短編小説賞受賞の『霊と肉』 (1980) をはじめ,文革中の農村を舞台に社会の矛盾を描いた作品を発表する。その後題材を文革後の時期にも広げ,『男の半分は女』 (85) では大胆な性描写を試み,話題になった。主作品『緑化樹』 (84) ,『男の風格』 (83) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

張賢亮の関連キーワードマキノ雅広斎藤寅次郎清水宏スペイン内戦山本嘉次郎[各個指定]工芸技術部門バラングルートヘニー数学基礎論ソビエト連邦憲法

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android