コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弾ずる ダンズル

デジタル大辞泉の解説

だん・ずる【弾ずる】

[動サ変][文]だん・ず[サ変]《中世では多く「たんずる」》
楽器の弦をかき鳴らす。かなでる。「琴を―・ずる」
罪や不正を追及する。弾劾する。
「互に此般の不品行あれば、着々其罪を―・じて」〈逍遥当世書生気質

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんずる【弾ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 だん・ず
弦をはじいて音を出す。弦楽器を演奏する。弾じる。 「琵琶びわを-・ずる」
人の不正や罪を責めただす。 「不品行あれば、着々其罪を-・じて/当世書生気質 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弾ずるの関連キーワード仁井田南陽源平布引滝弾じる妙絶義甲

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弾ずるの関連情報