コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当山年中行事条々 とうざんねんちゅうぎょうじじょうじょう

1件 の用語解説(当山年中行事条々の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

とうざんねんちゅうぎょうじじょうじょう【当山年中行事条々】

修験道の霊場,大和金峰山(きんぷせん)の山上下山諸堂社の年中行事記。吉野山竹林院に所蔵される。前半に諸堂社の年中行事を月日を追って記した〈当山年中行事〉を掲げ,後半に〈金峯山年中勤行等記録〉〈御花供正頭所役日記〉を収めてこれを補っている。文中,応永,永享,享徳等の年号が見えるので,その直後(15世紀中ごろ)あたりに編集されたもののようである。編者は,巻末の奥書により,金峰山千手院隆遍と思われる。諸堂社の修正会(しゆしようえ),法華八講御田植神事等のほか,山上の出峰山伏笈渡(おいわたし),験競べ(げんくらべ),役行者御影供(みえく)など,修験道独自の行事もうかがわれて貴重である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

当山年中行事条々の関連キーワード聖宝金峰山金峰神社蔵王権現金峰山寺蔵王堂大峰山寺金の御岳吉水神社理満

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone