当月(読み)トウゲツ

デジタル大辞泉の解説

とう‐げつ〔タウ‐〕【当月】

今月。本月。
あることがあった、その月。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうげつ【当月】

この月。本月。今月。また、(あることのあった)その月。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あたり‐づき【当月】

〘名〙 その物事に出会う月。特に、出産する月。産み月。臨月。当たる月。
仮名草子・智恵鑑(1660)三「弟よめは、ことゆへなく、そのあたり月にいたりて、玉のやうなる男子をうみけり」

とう‐げつ タウ‥【当月】

〘名〙 この月。今月。また、そのことのあった月。とうがつ。
※正倉院文書‐(宝亀三年)(772)田部国守解「右、以国守当月十四日霍乱、起居不得」
※黄表紙・高漫斉行脚日記(1776)中「三百両御かりうけ申ます。返済はきっととう月すへにはいたします」 〔北史‐斉宗室諸王伝上・永安簡平王浚〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

当月の関連情報