コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤呉山 ごとう ござん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後藤呉山 ごとう-ござん

1783-1851 江戸時代後期の医師。
天明3年生まれ。佐渡(新潟県)舟代(ふなしろ)村の開業医儒学北小路竹窓にまなぶ。天保(てんぽう)4年佐渡奉行所の詰医師,ついで肝煎(きもいり)並となった。嘉永(かえい)4年4月5日死去。69歳。本姓は杉山。名は纓。字(あざな)は子濯。通称は容安。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

後藤呉山の関連キーワード総合年表(アメリカ)キャベンディッシュ天明の飢饉森田勘弥イギリス史(年表)桂川甫三木室卯雲真如海唐来参和クリム・ハーン国