得能淡雲(読み)とくのう たんうん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

得能淡雲 とくのう-たんうん

1835-1862 幕末の武士。
天保(てんぽう)6年3月29日生まれ。伊予(いよ)(愛媛県)大洲(おおず)藩士。江戸で藤森弘庵朱子学をまなぶ。安政のはじめから雲水姿で諸国をめぐり,尊攘(そんじょう)をとなえる。坂下門外の変の関係者として幕府に捕らえられ,文久2年8月7日江戸伝馬町の牢で病死。28歳。本姓は人見。通称は極馬。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android