御前山県立自然公園(読み)ごぜんやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御前山県立自然公園
ごぜんやまけんりつしぜんこうえん

茨城県中部,常陸大宮市城里町にまたがる自然公園。面積 73.80km2。 1954年指定。御前山 (別称常陸嵐山。 275m) を中心とした山地と那珂川の清流からなる地域。御前山は江戸時代から留山として森林伐採が禁止され,現在でもアカマツ,スギ,モミがうっそうと茂る。カエデの種類も多く新緑,紅葉の季節は特に美しい。山菜,キノコ狩りの好適地。御前山付近の那珂川はアユの好漁場として知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android