コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御前山県立自然公園 ごぜんやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御前山県立自然公園
ごぜんやまけんりつしぜんこうえん

茨城県中部,常陸大宮市城里町にまたがる自然公園。面積 73.80km2。 1954年指定。御前山 (別称常陸嵐山。 275m) を中心とした山地と那珂川の清流からなる地域。御前山は江戸時代から留山として森林伐採が禁止され,現在でもアカマツ,スギ,モミがうっそうと茂る。カエデの種類も多く新緑,紅葉の季節は特に美しい。山菜,キノコ狩りの好適地。御前山付近の那珂川はアユの好漁場として知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

御前山県立自然公園の関連キーワード御前山(旧村名)常陸大宮(市)御前山(山)御前山[村]桂[村]七会

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android