御厨子棚(読み)みずしだな

精選版 日本国語大辞典「御厨子棚」の解説

みずし‐だな みヅシ‥【御厨子棚】

〘名〙 御厨子所にあった、食物を入れておく棚。後には装飾を施して、母屋などに置き、書画・書籍・器物などを置いたもの。御厨子の棚。御厨子。
※女重宝記(元祿五年)(1692)二「御厨子棚(ミヅシタナ)は床の左にかざるべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「御厨子棚」の解説

みずし‐だな〔みヅシ‐〕【×厨子棚】

御厨子所にあった、食物を入れておく扉のついた棚。のちには美しい装飾を施して、身近に置き、器物・草子類など手回りの品を納めた。御厨子。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる