コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御難 ゴナン

デジタル大辞泉の解説

ご‐なん【御難】

[名・形動]
災難・難儀などを、それを被る人を敬い、また、丁寧にいう語。からかいや自嘲をこめていう場合もある。「ご難なことでしたね」「ご難続き」
非難すべき点や難点を丁寧にいう語。
日蓮宗で、日蓮法難のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごなん【御難】

災難・難儀などの丁寧語。からかいや自嘲の気持ちを含めて使うこともある。
日蓮宗で、1272年9月12日の日蓮の法難をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android