コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御領 ゴリョウ

デジタル大辞泉の解説

ご‐りょう〔‐リヤウ〕【御領】

幕府や諸大名などが所有した領地のこと。
皇室所有の土地御料地

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごりょう【御領】

皇室・幕府などの領有する土地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の御領の言及

【天領】より

…江戸幕府直轄地(幕領)の俗称。江戸時代には御料所もしくは御領と呼んだ。1603年(慶長8)に開かれた江戸幕府は,徳川氏の蔵入地(くらいりち)を引き継いで直轄領を形成し,慶長(1596‐1615)末年には200万石程度であったが,諸大名の改易・転封を通じて拡大し,元禄(1688‐1704)末年には400万石を超えた。…

※「御領」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御領の関連キーワード熊本県熊本市南区城南町東阿高自多楽坊更幽城南〈町〉城南[町]関東御分国五和[町]平家没官領阿高貝塚蘇原御厨苗字帯刀西面武士大野貝塚伊勢信仰赤尾丹治東山天皇藤原能盛安達時顕承久の乱加治木氏八代国治

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御領の関連情報