コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微速度撮影 びそくどさつえい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

微速度撮影
びそくどさつえい

映画技術用語。標準撮影速度 (毎秒 24コマ) 以下の速度で撮影すること。上映した場合,動きは逆に速くなるので,喜劇的な効果を得るため,あるいは俳優や動体の動きにスピードと迫力を出すために用いられる。一般にはコマ落し撮影と呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

びそくど‐さつえい【微速度撮影】

映画の特殊撮影で、フィルム送りを標準速度より遅くして撮影すること。そのフィルムを標準速度で映写すると、長時間の運動や変化が短時間に縮小して観察できる。低速度撮影

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

微速度撮影【びそくどさつえい】

低速度撮影

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

びそくどさつえい【微速度撮影】

映画撮影で、フィルムを標準速度(毎秒二四齣こま)より遅く送行させて撮影すること。このフィルムを標準速度で映写すると、長時間で変化する現象を短時間で再現観察できる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

微速度撮影の関連キーワードサーブリッグ高速度撮影岡田 桑三SF映画メリエス教育映画科学映画

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

微速度撮影の関連情報