コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳川宗敬 とくがわ むねよし

美術人名辞典の解説

徳川宗敬

華族・農学者・政治家。東京生。水戸徳川家圀順の子、一橋家徳川達道の養子。東京帝大農学部卒。参議院緑風会議員総会議長・サンフランシスコ講和会議全権委員を務める。一方、農林学研究に携わり、東大講師、国土緑化推進委員会理事長も務める。伊勢神宮大宮司・神社本庁統理、日本博物館協会会長。勲二等旭日重光章、勲一等瑞宝章受章。平成元年(1989)歿、91才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徳川宗敬 とくがわ-むねよし

1897-1989 昭和時代の政治家,林学者。
明治30年5月31日生まれ。水戸徳川家の出身で一橋家徳川達道(さとみち)の養子。昭和14年貴族院議員。21年最後の貴族院副議長となる。22年参議院議員(緑風会)。伊勢神宮大宮司,神社本庁統理,国土緑化推進委員会理事長,日本林業経営者協会会長などをつとめた。東大講師として日本林業史を講義した。平成元年5月1日死去。91歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

徳川宗敬の関連キーワード茨城県立歴史館徳川 幹子科学博物館徳川幹子昭和時代華族

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android