コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳業 とくぎょう

大辞林 第三版の解説

とくぎょう【徳業】

仁徳と功業。
徳をたてる事業。善にすすむ所業。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

徳業の関連キーワード電子渡航認証システム宅地建物取引業法口三味線に乗せるワシントン条約事前認証制度芭蕉翁終焉記エスタンプ手を切る掠め取るESTA牧美也子囲い屋野放し所業仁徳郷約毒牙跋扈功業

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android