コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳業 とくぎょう

大辞林 第三版の解説

とくぎょう【徳業】

仁徳と功業。
徳をたてる事業。善にすすむ所業。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

徳業の関連キーワード電子渡航認証システム宅地建物取引業法口三味線に乗せるワシントン条約芭蕉翁終焉記事前認証制度エスタンプ手を切る掠め取るESTA牧美也子囲い屋野放し所業仁徳郷約毒牙跋扈功業

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android