心に染む(読み)ココロニソム

デジタル大辞泉の解説

心(こころ)に染(そ)・む

(「染む」が五(四)段活用の場合)気に入る。心にかなう。「―・まない結婚をすすめられる」
(「染む」が下二段活用の場合)深く心を寄せる。傾倒する。
「皆人の―・むる桜花いくしほ年に色まさるらむ」〈千載・春上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こころにそむ【心に染む】

気に入る。意にかなう。 「 - ・まぬ妻定め、左右なう引くべき様はなし/浄瑠璃・国性爺合戦」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android