コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心理的離乳 しんりてきりにゅうpsychological weaning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心理的離乳
しんりてきりにゅう
psychological weaning

精神的離乳ともいう。青年期において,それまで心理的に依存していた両親から離れ,自我意識に目ざめて一個の人格として独立すること。乳児が離乳に際して母親から肉体的に独立することにたとえた用語。この場合,往々にして両親に対する反抗的な態度がとられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しんりてき‐りにゅう【心理的離乳】

子が親への依存から離れて独立すること。また、精神療法で、患者が治療者から精神的に独立することにもいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android