心臓リハビリテーション(読み)シンゾウリハビリテーション

デジタル大辞泉「心臓リハビリテーション」の解説

しんぞう‐リハビリテーション〔シンザウ‐〕【心臓リハビリテーション】

心臓疾患で入院し治療手術を受けた患者対象に、社会復帰・再発防止を目的として行われるリハビリテーション運動療法による体力回復、生活・栄養指導による危険因子糖尿病高血圧高脂血症)の改善などに取り組む。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android