コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忌部虫名(読み)いんべの むしな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

忌部虫名 いんべの-むしな

?-? 奈良時代の官吏。
養老5年(721)伊勢斎王の井上内親王が新造宮にうつったとき斎宮の忌部となる。伊勢神宮奉幣使の職をめぐり中臣(なかとみ)氏とあらそい,天平(てんぴょう)7年に同職をみとめられたが,のち中臣氏の独占がさだめられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる