コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上内親王 いのえないしんのう

6件 の用語解説(井上内親王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上内親王 いのえないしんのう

いのうえないしんのう

井上内親王 いのうえないしんのう

717-775 奈良時代,光仁(こうにん)天皇の皇后。
養老元年生まれ。聖武(しょうむ)天皇の皇女。母は県犬養広刀自(あがたのいぬかいの-ひろとじ)。白壁王の妃となり,宝亀(ほうき)元年王の即位により立后。3年天皇をのろった罪で廃后,子の他戸(おさべ)親王も廃太子となる。4年難波内親王をのろい殺したとされ,他戸親王とともに幽閉され,6年4月27日母子同時に死去。59歳。藤原百川(ももかわ)らに毒殺されたとみられる。没後25年に復位,吉野皇太后とよばれた。名は「いのえ」「いかみ」ともよむ。

井上内親王 いかみないしんのう

いのうえないしんのう

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

井上内親王

没年:宝亀6.4.27(775.5.30)
生年:養老1(717)
奈良時代の廃后。聖武天皇と夫人県犬養広刀自の皇女。光仁天皇の皇后。「いかみ」とも。養老5(721)年,伊勢の斎王に卜定。のち,白壁王(光仁)の妃となり,宝亀1(770)年に王の即位とともに立后するが,同3年には一転して巫蠱・厭魅という呪いによる大逆の罪で廃后。子の他戸親王も廃太子。幽閉ののち,同6年,ふたり同日に没。背後に山部親王(桓武天皇)のための藤原百川の働きがあったことが『公卿補任』百川伝にうかがえ,毒殺らしい。『水鏡』には虚実とりまぜて事件の詳細を記す。弟安積親王の死(毒殺か),妹不破内親王の悲惨な浮沈など,皇位を巡る激しい政争を巧みによけて生き抜いたかにみえたが,最後に天武系から天智系への皇統の転換を担う栄光の座につき,まさにその故にこの悲劇にみまわれた。怨霊への恐れからであろう,死後復位,吉野皇太后と称される。<参考文献>角田文衛「宝亀三年の廃后廃太子事件」(『角田文衛著作集』3巻)

(義江明子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いかみないしんのう【井上内親王】

717‐775(養老1‐宝亀6)
光仁天皇の皇后。井上は〈いのうえ〉〈いのえ〉と称する説もある。父は聖武天皇,母は夫人県犬養広刀自。不破内親王,安積親王の同母姉。721年(養老5)5歳で斎内親王に卜定され,11歳から20年近く伊勢大神宮に侍した。のち白壁王(光仁天皇)の妃となり酒人内親王を生み,即位と同時に皇后となる。しかし772年(宝亀3)長年にわたり天皇を呪詛したとして,巫蠱(ふこ)・厭魅(えんみ)大逆の罪で廃后され,これが息子の他戸(おさべ)親王(実子でないという説もある)の廃太子・皇籍剝奪事件に発展し,翌年天皇の同母姉難波内親王の死が彼女の厭魅によるとして,母子ともに大和国宇智郡に幽閉され,1年半後に日を同じくして没した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

井上内親王
いのえないしんのう
(717―775)

光仁(こうにん)天皇の皇后。聖武(しょうむ)天皇皇女、母は県犬養広刀自(あがたいぬかいのひろとじ)。白壁王(しらかべおう)(光仁)の妃(きさき)となり、770年(宝亀1)王の即位により立后。772年天皇を厭魅(えんみ)(呪詛(じゅそ))した理由で廃后、累は実子の皇太子他戸(おさべ)親王にも及んだ。翌年天皇の姉難波(なにわ)内親王が没したのは井上内親王の厭魅によるものとされ、他戸親王とともに大和(やまと)宇智(うち)郡に幽閉、宝亀(ほうき)6年4月27日母子同時に没した。毒殺説が有力である。[中川 収]
『角田文衛著『律令国家の展開』(1965・塙書房) ▽林陸朗著『上代政治社会の研究』(1969・吉川弘文館)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の井上内親王の言及

【他戸親王】より

…光仁天皇の皇子。母は皇后で聖武天皇の皇女井上(いかみ)内親王。生年は761年(天平宝字5)と751年(天平勝宝3)の2説がある。…

【井上内親王】より

…光仁天皇の皇后。井上は〈いのうえ〉〈いのえ〉と称する説もある。父は聖武天皇,母は夫人県犬養広刀自。不破内親王,安積親王の同母姉。721年(養老5)5歳で斎内親王に卜定され,11歳から20年近く伊勢大神宮に侍した。のち白壁王(光仁天皇)の妃となり酒人内親王を生み,即位と同時に皇后となる。しかし772年(宝亀3)長年にわたり天皇を呪詛したとして,巫蠱(ふこ)・厭魅(えんみ)大逆の罪で廃后され,これが息子の他戸(おさべ)親王(実子でないという説もある)の廃太子・皇籍剝奪事件に発展し,翌年天皇の同母姉難波内親王の死が彼女の厭魅によるとして,母子ともに大和国宇智郡に幽閉され,1年半後に日を同じくして没した。…

※「井上内親王」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

井上内親王の関連情報