コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志斐公麻呂 しひの きみまろ

2件 の用語解説(志斐公麻呂の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志斐公麻呂 しひの-きみまろ

737-? 奈良時代の仏師。
天平(てんぴょう)9年生まれ。奈良左京の人。天平宝字5年(761)から6年にかけ,己智帯成(こちの-おびなり)の指揮で近江(おうみ)(滋賀県)石山寺の本尊である丈六観音塑像および神王像の制作にあたった。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

志斐公麻呂

没年:没年不詳(没年不詳)
生年:天平9(737)
奈良時代の仏工。『正倉院文書』には,天平宝字6(762)年に造石山院所の仏工となり,未選,労六歳,年二十六,左京九条三坊の人と記される。己智帯成の指導のもと,石山寺の本尊である塑造の丈六観音像および6尺神王像2体の制作に従事した。

(浅井和春)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

志斐公麻呂の関連キーワード国分寺(寺)藤原房前橘佐為藤原麻呂ペラヨペラヨ渤海(国)映画公開率テールスキッド県内企業の中国進出

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone