コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志茂田景樹 シモダカゲキ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志茂田景樹 しもだ-かげき

1940- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和15年3月25日生まれ。保険調査員,週刊誌記者などをへて作家生活にはいる。昭和55年「黄色い牙」で直木賞,59年「汽笛一声」で日本文芸大賞。伝奇小説からユーモア小説,歴史小説まで多彩な領域の作品を発表。奇抜なファッションでも知られる。平成8年出版社KIBA BOOKを創設。絵本作家として読み聞かせ活動でも活躍。静岡県出身。中央大卒。本名は下田忠男。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

志茂田 景樹


芸名
志茂田 景樹

性別
男性

生年月日
1940/03/25

星座
おひつじ座

干支
辰年

血液型
A

出身地
静岡県

身長
178cm

体重
61kg

職種
文化人

プロフィール
静岡県出身。小説『黄色い牙』で直木賞を受賞後、作家活動のほかにも、タレント活動、ファッションモデル、教育講演などで活躍。近年は家庭における童話 絵本の読み聞かせの必要性を痛感し「よい子に読み聞かせ隊」を結成、自ら絵本・児童書を執筆し、ボランティアメンバーとともに全国で活動を行っている。好きなことは絵本の読み聞かせ、ウォーキング、料理(和食系)。

代表作品
著書『黄色い牙』(1980) / 著書『やっとこ探偵』(1976)

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

志茂田景樹の関連キーワードビーロボ カブタックバイオレンスSF木曽貴也下田大気小島真樹

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

志茂田景樹の関連情報