コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性同一性障害特例法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

性同一性障害特例法

同障害の人が20歳以上▽結婚していない▽未成年の子どもがいない▽生殖腺がないか、生殖機能を欠いている▽変更したい性別の性器に近い外観を備えている――の要件を満たせば、家裁の審判を経て戸籍上の性別を変更できることを定めた。

(2016-01-28 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せいどういつせいしょうがい‐とくれいほう〔セイドウイツセイシヤウガイトクレイハフ〕【性同一性障害特例法】

《「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」の通称》一定の条件を満たす性同一性障害者について、家庭裁判所が性別変更の審判を行うことを定めた法律。戸籍上の性別も変更され、新しい性別で婚姻することなどもできる。平成16年(2004)施行。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

性同一性障害特例法の関連情報