コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性憲 しょうけん

1件 の用語解説(性憲の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

性憲 しょうけん

1646-1719 江戸時代前期-中期の僧。
正保(しょうほ)3年生まれ。浄土宗。京都安養寺の瑞山(ずいざん)のもとで出家,太秦(うずまさ)桂宮院の慧猛(えみょう)に師事して菩薩戒(ぼさつかい)をうける。深草真宗院を中興して37世となり,のち三河(愛知県)刈谷に崇福寺をひらいた。享保(きょうほう)4年11月21日死去。74歳。京都出身。俗姓は馬杉。字(あざな)は慈空。号は通西,蓮居。著作に「蓮門小清規」「臨終節要」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

性憲の関連キーワード井上正継塩見政誠塩見政誠漂流町奉行チェコの要覧谷木因金木さなぶり荒馬踊キリシタン屋敷浄興寺

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

性憲の関連情報