コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菩薩戒 ボサツカイ

大辞林 第三版の解説

ぼさつかい【菩薩戒】

菩薩が受けて、保つべき大乗の戒律。自己の悪を抑え、善を勧めるだけでなく、利他を含む。東大寺と延暦寺では解釈が異なるが、どちらも梵網経を主とする戒である。大乗戒。仏性戒ぶつしようかい

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

菩薩戒
ぼさつかい

三聚浄戒」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の菩薩戒の言及

【受戒】より

…日本でも司馬達等(しばたつと)の娘善信尼は588年(崇峻1)に百済に渡って受戒・戒律を学んだし,仏教の隆盛とともに自度僧が乱出したため,受戒制度の必要が痛感され,753年(天平勝宝5)唐僧鑑真一行の来航となった。三師七証の10人による受戒制はここに確立し,754年4月に東大寺大仏殿前に仮設の戒壇が設けられ,聖武上皇,光明皇太后などが菩薩戒を受け,沙弥など400余人が一行より受戒,翌755年10月に常設の戒壇院が大仏殿の西方に創建された。その後761年(天平宝字5)に下野国薬師寺,筑前大宰府の観世音寺に東国,西国を対象とする戒壇院が建立され,諸国の沙弥などは生国により,いずれかの戒壇にて授戒をうけた。…

※「菩薩戒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

菩薩戒の関連キーワード林丘寺宮元瑶尼般舟三昧院関東往還記梵網菩薩戒正子内親王心地覚心孤雲懐奘名越光時孤峰覚明ようかい福田行誡照山元瑶藤原順子無関普門東大寺放生会延暦寺天台律天台山円頓戒

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android