コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性的二形 せいてきにけいsexual dimorphism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

性的二形
せいてきにけい
sexual dimorphism

雌雄二形ともいう。雌雄が分れている動物において,主として外的形態が雌雄によって異なる現象をいう。極端に雌雄の違う例として有名なのがボネリムシであって,体長 1mmの雄は体長 2cmの雌の吻に寄生する。鳥類には,雌雄で羽毛の色がまったく異なるものが多いが,カラスでは雌雄の区別はつきにくい。哺乳類では,雄が雌より大きいのが普通であるが,ヒゲクジラ類は雌のほうが大きく,またハイエナは雌のほうが大きいばかりでなく,一見雄とまちがえるほどの疑似陰茎を有する。ヒトでは,体の大きさ,筋肉,脂肪の量,手足の大きさ,顔毛や体毛の量,皮膚のなめらかさ,骨盤の大きさ,声,体臭などに性的二形が観察される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

性的二形の関連キーワードアリアケヒメシラウオルリスズメダイオニアンコウゾウアザラシホコリダニアシカ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android