コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悉皆調査 しっかいちょうさ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悉皆調査
しっかいちょうさ

調査探究しようとする事象を全体にわたって漏れなく,また重複することなく調査する方法であり,全数調査法,完全列挙法とも呼ばれる大量観察法である。この方法の最も代表的なものは国勢調査である。この調査法は,統計的手段による大量観察であるから,量的に把握できるものに限定される。また常に統計調査機関の発達を前提条件にしており,多大の費用と労力を費やして初めて可能であり,その条件が伴わない場合や対象のもつ性質,調査項目数によっては不可能な場合が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

悉皆調査
しっかいちょうさ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

悉皆調査の関連キーワード商業統計調査抜取検査

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悉皆調査の関連情報