コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

患者の権利 かんじゃのけんり

1件 の用語解説(患者の権利の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

患者の権利【かんじゃのけんり】

自己決定権を中核とする患者(病者)固有の諸権利。従前から提唱されていた権利概念であるが,1990年アメリカで制定された〈患者自己決定権法〉や,1994年の世界保健機関WHOヨーロッパ地域事務所による〈ヨーロッパにおける患者の権利の促進に関する宣言〉,さらに1995年に世界医師会が採択した〈患者の権利に関する改正リスボン宣言〉(ただし日本医師会は棄権)などによって広く市民権を得た。
→関連項目HMO

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

患者の権利の関連キーワードラマルキズム内発的動機づけ生命倫理学外来患者減縮病者中核自己資本中核的自己資本病者用食品

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

患者の権利の関連情報