コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

患者の権利 かんじゃのけんり

百科事典マイペディアの解説

患者の権利【かんじゃのけんり】

自己決定権を中核とする患者(病者)固有の諸権利。従前から提唱されていた権利概念であるが,1990年アメリカで制定された〈患者自己決定権法〉や,1994年の世界保健機関(WHO)ヨーロッパ地域事務所による〈ヨーロッパにおける患者の権利の促進に関する宣言〉,さらに1995年に世界医師会が採択した〈患者の権利に関する改正リスボン宣言〉(ただし日本医師会は棄権)などによって広く市民権を得た。
→関連項目HMO

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

患者の権利の関連キーワードインフォームド・コンセント患者の権利オンブズマン脳死・臓器移植問題バリデーション療法渡辺良夫(2)患者の権利法医療事故訴訟病院機能評価プライバシー安全配慮義務消費者運動知る権利尊厳死癌告知榊俶

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

患者の権利の関連情報