コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪がる ワルガル

デジタル大辞泉の解説

わる‐が・る【悪がる】

[動ラ五(四)]
恐縮・謝罪などの気持ちを態度や言葉に表す。「それではすまないと、ひどく―・る」
悪者のように振る舞う。悪ぶる。「無理に―・ってみせる」
(「きまりを悪がる」「気味を悪がる」の形で)きまりが悪いと思う。気味が悪いと思う。「気味を―・って近づかない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わるがる【悪がる】

( 動五[四] )
反省したり恐縮したりする気持ちを、態度や言葉に出す。 「おそいからと-・って寄らずに帰る」
悪者ぶる。悪ぶる。 「 - ・っているが、根は善良だ」
(「きまりを悪がる」「気味を悪がる」の形で)きまりが悪いと思う。気味が悪いと思う。 「此夫婦は自分たちの極まりを-・る事は忘れて居る/野分 漱石」 「嬢様も夫人おくさまも気味を-・つて/社会百面相 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悪がるの関連キーワードうっかと