悪妻は六十年の不作(読み)アクサイハロクジュウネンノフサク

  • =百年(ひゃくねん)
  • あくさい
  • の不作(ふさく)
  • は =六十年(ろくじゅうねん)
  • 悪妻
  • 悪妻(あくさい)は六十年(ろくじゅうねん)の不作(ふさく)

精選版 日本国語大辞典の解説

心情の悪い妻を得ることは、終身の不幸であるということ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ことわざを知る辞典の解説

悪い妻を持つことは一生の不幸である。

[使用例] 四月も里方にいて、のほほんと芝居見物に出かける女房など、おまえ、百年の不作だぞ[杉本章子*東京新大橋雨中図|1988]

[解説] 六十年は干支の一回り。「一生」ないしは「孫子の代まで」の意を表したものと思われます。「百年」は、それをさらに強調する表現として生み出されたものでしょう。

〔異形〕悪妻は百年の不作

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android