コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異形 イギョウ

デジタル大辞泉の解説

い‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【異形】

[名・形動]普通とは違う怪しい形・姿をしていること。また、そのさま。「異形の者」
「樹木が―な姿を空に現わした」〈梶井・闇の絵巻〉

い‐けい【異形/異型】

形や型が普通とは変わっているもの。いぎょう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いぎょう【異形】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
普通と違った怪しい姿・かたちをしている・こと(さま)。 「 -の者」 「舳ともへ-なろくろ首の変装人物が現れ/幇間 潤一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

異形の関連キーワードホールデイン‐ハクスレイの法則プリメタモルフィック組織大分県玖珠郡九重町松木バーバラ ケラーマンスーザン ダニエルアロ変成作用熱間押出形鋼ダイグロシアテトラポッドマイナス鉱物吉浜のスネカ雌性配偶子GATE7プラス鉱物手焙形土器雄性配偶子異形断面糸同形配偶子兜跋毘沙門PC鋼線

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

異形の関連情報