コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不作 フサク

デジタル大辞泉の解説

ふ‐さく【不作】

作物のできが悪いこと。 秋》豊作
人や作品などのできが悪いこと。「文芸作品の不作の年」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ふさく【不作】

中世に,作付けせず放置してある田畠をいい,年貢・公事(くじ)の免除地。ただ,非課税地であるが,洪水で耕作不能となった川成(かわなり)とは区別された。作付けしない期間の長短などにより,当不,年不(ねんぷ),常不,永不のような別がみられた。当不は,〈夏分不作〉のごとく,半年もしくは1年ぐらいの短期間の休耕地を意味した。年不の場合は,数年にわたり作付けされないこともあった。しかし,それはまだ棄地(すてち)となったわけではない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ふさく【不作】

農作物のできが悪いこと。 ↔ 豊作 「今年は米が-だ」
すぐれたものが現れないこと。出来が悪いこと。 「今年の文学界は-だった」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の不作の言及

【荒田】より

…荒廃した田畠の総称で,年貢,公事の免除地。検注帳などでは,常荒(じようこう),年荒(ねんこう),荒,不作(ふさく)のような区別がみられた。常荒とは,かつて田畠として開発されたが,地質,地勢などの条件によりほとんど収穫が望めないため,長い間放置されたままの荒地をいう。…

【損亡】より

…中世,荘園や公領の田畠が天災・戦乱などの被害で不作となること。この時代は農業技術の未熟から作柄が不安定な耕地が多く,少々の自然災害で損亡が発生した。…

※「不作」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

不作の関連キーワードモーツァルト:ピアノ協奏曲 第26番 ニ長調「戴冠式」/piano and orchestra(concerto)近江中山の芋競べ祭り悪妻は六十年の不作地域支援型農業一生の不作矢代村弥助アンノーナ飢饉・饑饉遍照坊智専売り代なす堀江六之丞百年の不作作り倒れ隔年結実救荒作物天一太郎配給制度畝引検見文学界秋上げ

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不作の関連情報