コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛念 アイネン

デジタル大辞泉の解説

あい‐ねん【愛念】

非常にいとしく思うこと。深く愛する気持ち。
「その温かな―も、幸福な境界(きょうがい)も」〈二葉亭浮雲
男女の愛情。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あいねん【愛念】

強く愛する気持ち。 「同情も無ければ、私心の垢を洗つた-もなく/浮雲 四迷
愛情。愛欲。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の愛念の言及

【愛】より

…際限なく増大してゆく〈欲望〉というのが,仏教の基本的な,愛の見方である。 梵〈プレーマンpreman〉,巴〈ペーマpema〉:〈愛・愛念・慈〉。〈愛情〉のことで,肯定も否定もされうるが,〈他人・衆人を愛すること〉と〈人々に愛されること〉とは,仏教徒としても大事であるとされた。…

※「愛念」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

愛念の関連キーワード少婦・小婦近衛基通境界四迷同情私心愛欲