コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懸(け)隔たる カケヘダタル

デジタル大辞泉の解説

かけ‐へだた・る【懸(け)隔たる】

[動ラ五(四)]
遠く離れる。
「父は常に我々とは―・った奥の二間を専領していた」〈漱石行人
両者の間に大きな違いがある。かけはなれる。「現実と理想とはあまりにも―・っている」
(「駆け隔たる」とも書く)争いなどをしている両者の間に分け入る。
「郎等は主を討たせじと、―・りて実盛と、押し並べて組むところを」〈謡・実盛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

懸(け)隔たるの関連キーワード両者

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android