コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戒師 かいし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戒師
かいし

戒を授ける師僧のこと。和尚,授戒師などとも呼ばれる。伝統的,保守的仏教では比丘が戒を受けてのち 10年以上経たとき,その資格ができる。大乗教では,仏祖正伝の法統を継ぐ僧で,戒を授ける師を戒師と呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

かいし【戒師】

戒を授ける法師。戒の師。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

戒師の関連キーワード仁和寺宮覚道法親王知恩院宮良純法親王良応入道親王尊助法親王承真法親王良信(1)荘子女王宜秋門院照山元瑶四条隆蔭性信親王藤原顕信慶滋保胤随翁舜悦施福寺二尊院恵善尼平親範仁和寺髪剃り

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戒師の関連情報