授戒(読み)ジュカイ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 仏語。仏の制戒を授けること。教団にはいることを誓った出家、在家のものに、それぞれに応じた規律を師僧が授けること。→受戒
※延喜式(927)二一「凡授戒者、毎年三月十一日始行之、月内令畢」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の授戒の言及

【受戒】より

…納戒ともいう。また戒を授ける側からは授戒という。仏弟子となるためには必ず道徳の基準となる戒を受けなければならないが,戒には出家と在家,その他の相違によっていくつかの種類があり,それに応じて受戒の作法にも相違がある。…

※「授戒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android